Traffic Shapingについて

Which two statements are true about traffic shaping? (Choose two.)

A. Out-of-profile packets are queued.
B. It causes TCP retransmits.
C. Marking/remarking is not supported.
D. It does not respond to BECN and ForeSight Messages.
E. It uses a single/two-bucket mechanism for metering.

Traffic ShapingはQoSメカニズムのうち、事前に定めた制限帯域を超えたパケットをqueueにためて、使用する帯域を制限しようとする機能である。Outbound側にのみ適用する事ができ、Packet Markingをすることはできない。

対してTraffic Policingは、制限帯域を超えたパケットはdiscardすることによって、帯域制限を超えないようにする機能である。OutboundおよびInboundの適用が可能である。また、Packet Markingをサポートする。

Traffic ShapingはTCPパケットを破棄するのではなく、Queueするため、retransmitの原因になる可能性はゼロではないが、大きくはない。よってBは不正解と言える。

Pocket

コメントを残す