DTP

DTP

Dynamic Trunking Protocolはswitchport上でtrunkingをnegotiateする。
Ciscoのproprietary protocol。

接続されたスイッチはTrunk構築のためのDTP messageを交換する。

– auto

ほかのスイッチからTrunk要求があればTrunkになる。
対向のポートがdesirableかonの場合にトランクになる。

– desirable

ピアに対して、アクティブにトランクになろうとする。
対向のポートがauto, desirable, onの時にトランクになる。

– on

DTPが送信され、ピアがトランクを拒否していない限りトランクになろうとする。
対向のポートがauto, desirable, onの場合にトランクになる

– off

トランキングが許可されない。

– nonegotiate

DTPを無効にし、negotiationが必要なピアとはトランクにならない。
対向のポートがon, nonegotiateの場合にトランクになる。

Pocket

コメントを残す