ARP

Address Resolution Protocol

Address Resolution Protocol(ARP)はEthernet上でIPアドレスからMACアドレスを解決するためのものである。

MACアドレスを必要とするhostは、TCP/IPネットワーク上でARP Requestをブロードキャストする。ネットワーク上に対応するhostが存在した場合、その物理アドレスをreplyする。

MACアドレスが判明したら、IPアドレスとMACアドレスの紐付をARP Cacheの中に格納することにより、高速な再利用が可能となる。

 

Reverse ARP(RARP)はARPと同様に動作するが、RARPのrequest packetはMACアドレスではなくIPアドレスを要求する。

RARPを利用する場合は、同一ネットワーク上にRARPサーバが必要となる。RARPはthin clientのような、Boot時に自分のIPアドレスがわからない端末があるネットワーク上で使用される。
Cisco RouterはRARP Requestに返答するRARPサーバとしても動作することができる。

Pocket

コメントを残す